四国の片田舎生活!!

真白い雪の上に続く足跡・・それを大空から見た鳥が狙う!?
しかし、小さな洞穴から顔を出し、周りを見渡す時、
思いがけない発見がある!?
身近の出来事を・・・書きとめていきたい真白いキャンパスへ・・!?

梅雨の晴れ間!?

毎日、12時前後で、大雨が降り、川は濁り、小鳥のさえずりもやみ・・・一面を染めるシャワーの洗礼です。今日は、晴れ間が見えていましたが・・・やはり駄目でした。
どしゃ降りの中で、恨めしく西の空を眺めながら、真夏の訪れを待っています。
谷川の清流を、優雅に泳ぐ魚影を求めて転びながら竿だけは、高く上に差し上げて、すべる小石を避けながら歩く姿を、見るとこっけいでしょうね。

画像は、上勝町の潅頂の滝ですが。いつもは途中までしか流れませんが、今年は雨が多くて、下までつながっています。
大きさは、正面の赤い旗が、大売出しの旗と同じ大きさです。想像くださいね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。