四国の片田舎生活!!

真白い雪の上に続く足跡・・それを大空から見た鳥が狙う!?
しかし、小さな洞穴から顔を出し、周りを見渡す時、
思いがけない発見がある!?
身近の出来事を・・・書きとめていきたい真白いキャンパスへ・・!?

桜が満開!?<四国の春>

そよりと吹く風に、音をたててなびくシダレ桜、風になびきながらも、その隙間からの、木漏れ陽は、目にまぶしく、時折垣間見る山々の緑は、心を沈め。
「来てよかったな~」と呟かずには居れない山の春、



すれ違う車に、軽く会釈をするとき、山のルールに触れた感じがして、山の子にでもなったような錯覚を起こす。
春は日本人でよかったと感じるときでも有りますね。


もうすぐこんな景色が、徳島の山々をうずめます。
アクセスは、徳島市から、郊外の鮎喰川を上流へ遡る事1時間ほどで神山町、そして其処から更に奥へ30分ほどで川井峠です。
4月の声を聞けば、こんな風景が広がります。
高松からお越しの方は、穴吹町を木屋平方面へ穴吹川を遡ると1時間半ほどで川井峠に着きます。
阿波忌部氏の末裔が住む<武家やしきの三木家住宅>も4月になれば、鮮やかに咲くシダレ桜がご覧になれますよ。
是非一度お越しくださいね。
(画像は過去画像です。)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。